梅雨時期の不快感をマシにする

New

日本の伝統的家屋は夏を基につくられているので、通気性の良い造りになっています。また使われている材料も自然のものが多く、湿気を吸収、乾燥時には

放出する調質作用があります。

見た目にも風情があり涼しげ。換気という面では優れていると思います。

徒然草の「家づくりは夏をもって旨とすべし」ということですね。

しかし現代の日本は温暖化の影響でものすごく暑い、湿度も高い。




最近の住宅は高気密、高断熱で外気の影響を受けにくくなってますが、

空気の流れが滞りがち。特にこの季節は湿度が上がりカビの発生が

気になります。室内に干された洗濯物がいつまでも乾かないと臭くなる

のは雑菌の増殖。エアコンの除湿を使って手っ取り早く乾かせばいいんでしょうが、

まだ肌寒い日もあり、エアコンの除湿機能だと寒くなるのが嫌です 

そんなときは除湿器。寒くならずに湿度を下げることができます。

押入やクローゼットを開けておけばその中の湿気対策にもなります。

サーキュレーターを併用するとさらによいですね。


  


新聞紙をぐちゃぐちゃにまるめて洗濯物の下に置いておくと早く乾くとか

押入やクローゼットの中に入れて新聞紙が湿ったら交換するという方法が

あり、電気代もかからないけど・・・私は見た目的にも苦手ですし、新聞紙が

押入の中に入りっぱなしになりそうで。新聞紙の交換がきちんとできる方ならよいと思います。また凍らせたペットボトルに扇風機の風にあてて結露させて

湿気を取るという方法があります。



様々な方法で湿気を解消して、さらにアロマオイルで室内の空気を

リフレッシュさせると消臭や除菌効果も期待できます。


千葉県安房郡のおくまや・株式会社鈴木工務店は、リフォームや注文住宅・木造住宅・エクステリア工事などを手掛けている会社です。安房地域・千葉全域の住宅・リフォーム等でお困りの際はお気軽におくまやまでご連絡ください。



屋根、外壁の修理もやっています

 https://okumaya-yane.jp


住所:〒299-2117 千葉県安房郡鋸南町勝山353

電話番号:0470-55-2801(代表)

0120-55-2479(イノス事業部)